長野県建設業協会松筑支部



  • Home>
  • 支部長挨拶

支部長挨拶

深澤信治

深澤支部長

平素は、長野県建設業協会松筑支部に格別なご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 この度、清澤由幸前支部長の後を引き受けることになりました。大変な重責ではありますが、建設業協会松筑支部発展のために 会員とともに力の限り頑張っていく所存であります。
 さて、我々建設業界を取り巻く環境は依然厳しいものがあり、アベノミクスの恩恵もあまり感じられていませんが、 平均落札率・設計労務単価の上昇や、改正品確法による受注者の負担軽減など明るい兆しも見えてきています。 その中で私たちは今までできなかった安定した利益を確保することによって、若手技術者を育成し、技術の研鑚や設備投資を して会社の存続を図っていかなければなりません。その手助けを建設業協会が組織的にやっていく必要があると思っています。
 また、社会貢献の意味合いが強い災害協定に基づく災害時の対応はもちろん、普段の緊急的な道路河川の維持管理や冬季の 除融雪についても松筑支部一丸となってやっていきたいと思っていますので宜しくお願い致します。
 最後に会員各位におかれましては安全第一に全力で取り組んでいただくとともに、地域の皆様に信頼される業者になるよう 努めていただきたいと思います。そして、任期中のご支援、ご協力をお願いし支部長就任の挨拶とさせていただきます。

平成28年5月20日

PageTop