長野県建設業協会松筑支部


20.10.30 建設業三大災害絶滅推進研修会 開催

松筑建設会館に於いて、『令和2年度 建設業三大災害絶滅推進研修会』を開催しました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、メイン会場の他、館内にサテライト2会場を

設け3会場に分散。また会員企業の数社は自社よりリモート参加で、建設業協会松筑支部ならびに建災防

松筑分会会員、発注機関の皆様を含め115名が集結し、決意も新たに、

  スローガン

    『エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減』 のもと、

悲願の「ゼロ災」達成にむけ、あらゆる努力を傾注する事を、この研修会を通して再認識していただけた

事と思います。

研修内容は、9月に実施した工事現場安全パトロールの報告と総括、松本労働基準監督署の宮田監督官より、

労働災害の現状と課題、三大災害絶滅のための具体的対策について、中部電力㈱からは「電線の近くでの作業」

についてお話し頂きました。

 

この研修会を受講された方には建設系CPDの学習ユニット(4ポイント) が加算されます。

分会長

メイン会場

サテライト会場

 

PageTop

上のボタンかブラウザの閉じるボタンで閉じてください。